女性とイチャつきたくて、デリヘルを呼んだ体験談を書きます。

瞬発力のある子ですね

瞬発力のある女の子かなと言うのが先日のデリヘル嬢、Eの印象です。瞬発力というのは会話術です。今の時代は風俗嬢もそれなりの話術が求められていると言われていますけど、かなりの話術でした。なぜなら彼女、まるで司会者のようにいろいろと話を振ってくれましたし、こちらが答えた事に対して突っ込みや話を広げたりなどまるで芸人さんのような雰囲気。風俗を楽しんでいるというよりも、講演会にでも来ているんじゃないかと錯覚させられるような時間となりました。とっても楽しかったですし、場が暖まりました。きっと頭の回転が速い女の子なんでしょうね。だからこちらの言葉に対してすぐに言葉が出てくるんでしょう。風俗で働くよりも芸能人とか目指した方が良いんじゃないかなって思うような女の子でした。快感というよりもとっても楽しい時間にんりました。おもてなしだとかではなく、単純に彼女は自分が喋るのが好きだから喋っているとう感じでしたが(笑)

順応性能高いデリヘル嬢

先日お世話になって来たEというデリヘル嬢は、さすがにレベルの高い風俗嬢でした。そのデリヘル店はとても評判で、いわゆるチェーン店というやつで全国にグループ展開しているデリヘル店だったんです。だからかなり有名で自分も知っていました。しかもただ有名なのではなく、レベルの高さで有名だったんです。だから安心していました。一体どんな女の子が来るんだろうという好奇心でいっぱいでしたが、さすがに彼女は相当な腕前でした。何が素晴らしいって順応性ですね。おそらくいろんな引き出しを持っているんでしょう。特定の何かだけ上手なんじゃなくて、きっとなんでも出来るんじゃないですかね。だから自分がリクエストすると、すべてに於いて最高の快感をもたらしてくれました。とっても順応性が高いのは、彼女がそれだけ風俗嬢として高いスキルを持っているからなんでしょうね。教育が良いのか彼女のセンスが良いのかは分かりませんが、最高だったのは確かです。

弁護士の娘というデリヘル嬢

親が弁護士というデリヘル嬢と楽しんできました。この経歴だけでもかなり異色だと思うんですよね。会うなり彼女、急に親の話を始めて弁護士をやっていると。堅苦しいから反発するかのように風俗の世界に飛び込んだってことだったんです。これには驚きました。親が弁護士と聞けばエリート家族というか、自分からすればとても恵まれている家庭のように思いますが、それが嫌だったと。いつも他人を見下しているかのような言動をする親に呆れたので、反抗心から風俗嬢として働くようになったと。家も飛び出したと。その割には親が家賃を払ってくれていると。なんとなく話があべこべのような気がしましたが、なかなか面白い話ではありました。ただ、自分は別に親がどうとか、全然気にしないというかどうでも良いので切実と話してくれる彼女には申し訳ないんですけど、話を切り上げてプレイの方を楽しませてもらいました。事情は知りませんが、舌使いは良かったですね。